A Splendid Sustrac Mignonette

オールビスクボディの肘にボールジョイント関節があるスペシャルなフレンチ・ミニョネットです。1878年ユニバーサル展覧会に出品されました。ビスクはプレスドビスクで サイズは13cmのみです。製造に時間とコストがかかるため 4年間しか製作できませんでした。現在存在するお人形は、大変数が少なく希少な存在です。小さなお顔には宝石のような青い瞳、すらりとした足には白いソックスと青いヒールの靴が描かれ、長く伸びた腕にはボールジョイントの肘関節が有る とても素敵なお人形です。

凛とした表情は舞台を待つバレエリーナを思わせる・・・・「私をしっかり見ていてね!」


 

 
Thank you, ありがとう!

Contact Gallery

この作品について問い合わせる

ajax-loader

All fields must be completed
未入力の項目があります