Sleeping Kestner and Friend

人形は、ず~と眠らないの? いえいえ、私たちが見ていない時、そっと目をつぶっているのでしょう・・・誰にも気づかれずに、そっと、おやすみしているの・・・私が手を伸ばすと、目を開けて逃げてしまいそう・・・そう、せっかく見つけた秘密の園の妖精が消えてしまうように・・・だから、ず~と眠っていてね。私の側でいつまでも・・・

アンティークドールには、スリーピングアイと呼ばれる目を瞑るお人形がありす。ジュモーやブリュ、スタイナーなどの人形工房も、目が閉じたり開けたりする人形を作りました。20世紀に入るとスリーピングアイは一般的になりますが、19世紀にはとても珍しかったはずです。目がパチクリしたり、まつ毛が付いているお人形があったり、当時の子供たちは歓喜の声をあげた事でしょう。本当に愛らしいアンティークドール・・・昔の少女たちから受け継いで、現代の私たちが、そしてまだ見ぬ未来でも、永遠に愛されることを願って止みません・・・