お気をつけて!


皆様こんにちは。連日のニュースでご存知の様に、昨年末中国で報告された新型インフルエンザが猛威をふるって、日本のみならず世界中に感染しています。ここモナコもイタリア、フランスと同じく3月16日から緊急事態宣言があり、人々は外出禁止、レストランやカフェ、デパート、美術館、スポーツセンターなど、日常私たちが何気なく利用している全ての店や施設が閉館 されています。かろうじてスーパーマーケットは開いています。しかし、店の中に入れる人数制限があり、人数いっぱいになると列に並んで、買い物客が一人出て来たら一人入る・・・という状況になっています。

モナコに限らずヨーロッパの街では 、風邪がはやる季節でもマスクを付けている人を見かけませんが、このコロナウィルス騒ぎになってからは多くの人がマスクを付けています。私もマスクと使い捨てのビニール手袋を付けて買い物に行っています。モナコの感染者の中にはプリンスアルバート王子様もいらっしゃり、その後一層人々も警戒心を持つ様になったと思います。

街からは人と車が消えて静かな毎日ですが、沢山の家やビルが並ぶ街に人影がないのが不気味でもあります。ずーと前に観た映画のワンシーンの様で、今自分が何処にいるのか・・・ふっと映画の中の出来事の様に思えてしまいます。そして心から思うのは・・・映画の様に新薬とワクチンが出来て、世界中が安堵する状況になって欲しい!!と強く願っております。

ウィルスは目に見えません。肌で感じる事も出来ません。手洗いやうがい、消毒など、ご自分で出来る努力は毎日気をぬかず、外出も必要最低限にされる事を推奨いたします。人類は過去にもパンデミックの被害を乗り越えてきました。今回も必ず新しい光が射すことを願いながら・・・皆様のご健康を願うとともに、世界中の病院で激務されている医療関係者の皆様へ「ありがとう!」の気持ちを捧げたいと思います。